のんびりいこうよぉ

障害児の父です。障害者関連、スーパーセブンとW650、プラモデル作成、そして福岡出身なので福岡ネタが大好きなアラフィフMBAホルダー。

メロンパン号との再会

「ねぇ、ねぇららぽーと富士見って知ってる?」

「時間はどのくらいかかるの?」

相方が朝から質問をしてくるので、不思議に思い理由を尋ねると、どうやらドラマMIU404で使用された小物とメロンパン号が展示されているらしい。

「家からだと多分車で1時間ちょいで行けると思うよ」

「じゃ、時間があったら行ってみたいな」

「早く見たいんでしょう?」

「そうね」

ってことで急いで支度をして8時半に家を出ることに決定しました。

数年前にMIU404好きの相方のためにメロンパン号が手に入らないか調べたんでよね。

その結果、すでに販売は中止でオークションサイト等ではチョット手が出せないなって感じの値段がついてました。さらに調べると自分で色を塗って作ったっていう人がSNSで写真をアップしてたりしてました。

そっか、自分で色を塗れば良いのか。
メロンパン号はトヨタのクイックデリバリーが使われているようなので、まずはクリックデリバリーを手に入れないと。クイックデリバリーの模型を探したましたが、あるにはあったけど1世代前の2代目クイックデリバリーがタミヤから発売されていましたが、それをMIU404で採用されている3代目クイックデリバリーに改造するには私の腕が足りません。

そうこう調べているうちにミニカーでヤマトのノベルティが3代目クリックデリバリーを使って配られていたようです。オークションサイトで検索しても1,000円程度で落札できそうです。このミニカーの塗装を剥がしてメロンパン号風に塗り直せば、なんちゃってメロンパン号になるなって思ってオークションサイトで落札し、塗装を剥がし塗り直しました。

デカールもそれっぽく作って完成。

まぁ、細かいことは抜きにしてとりあえず相方にプレゼントしました。

数年前にプレゼントしたメロンパン号ですが、多少埃をかぶってますが今でも飾ってあります。

そういう背景もあり昨日本物とご対面してきました。

ららぽーと富士見に着くと、もぉメロンパン号の周りは凄い人だかりでした。

駐車場からメロンパン号が展示されている方向に歩いていくと、「メロン、メーロン、丸ごとメロン」って感じでドラマでも流れていたメロンパンの歌が流れています。それを聞きながら同じ方向に歩いている周りの人が「あっ、メロンパンの歌だ」って感じで今にも踊り出しそうなくらいのテンションの人が目の前を歩いていました。

相方に聞くと「アンナチュラル」と「MIU404」がつながる「ラストマイル」という映画の宣伝のための催しだったみたいです。

あとららぽーとの2階にはアンナチュラルやMIU404で使われた小道具なども数点展示されてて、相方を含むファンの人たちは現物をじっくり見たり、写真に撮って楽しんでました。

私としても家族サービスができて良かった、良かった。

朝んぽから唐揚げ事件へ

朝5時から渡良瀬遊水地まで朝んぽしてきました。

家に帰ってきて玄関を開けると「おかえりなさーい」と大学1年長男坊の声が聞こえました。

普段だったら昼ごはんで呼ぶまで自分の部屋から出てこないのに6時半にシャワーも浴び終わってリビングのソファーでゲームをやりながらくつろいでるなんて珍しいこともあるもんだ。

休日の朝6時半。

相方、次男坊、長女たちはまだ寝ています。

「朝ごはん食べる?」って尋ねると。

「うん」とゲームをしながら返事が返ってきたので、味噌汁を温めて、ごはんをよそい、昨夜のおかずの唐揚げが6切れくらい残ってたので、それを出してあげました。

普段から朝から脂っこいものを出すとブツブツいうので、ちゃんと次男坊と長女の朝ごはんのおかずくらいは残しておいてくれるだろうと思って朝食の準備を終えてリビングで朝のニュースを見ていました。

しばらくすると「ごちそうさまでした」と言って長男坊が席を立ち、食器をシンクに持っていき自分の部屋に戻っていきました。

そしてテーブルを見ると唐揚げが2個しかありません。

ん?

これって弟と妹の朝ごはんのおかずに唐揚げ1個づつ残したってことなの?

唐揚げが美味しくて箸が止まらなかったんだろうね。

とりあえず次男坊と長女の朝ごはんのおかずをどするか考えないと。

とほほ。

 

お弁当

今日の長男坊のお弁当は父との合作。
先週から台所にお弁当用のおかず数品を出しておけば、あとは長男坊が自分でおにぎりを作って、おかずをお弁当箱に詰めて大学に持って行っています。

今朝もゆで卵2個、ボイルしたウィンナー、真空パックされた和風ハンバーグ、レンチンした冷凍野菜を皿に盛って台所に出して置いてので、自分でお弁当箱に詰めていました。

「シャワーを浴びたいから今日はおにぎりはいいや」ってお弁当を詰め終わって私に聞こえるような独り言を呟いていたので「じゃ、おにぎり作っておこうか?」って尋ねると。

「料理歴30年の腕前を見せてください」とお願いしたいけど恥ずかしいみたいな顔をしていうので、「高校3年間のお弁当では腕前を見切れなかったのか?」と聞いてみました。

俵形のおにぎりを2個作ってお弁当箱に詰めて、ついでに写真を。
ここにおにぎりなかったらスカスカジャン。

次男坊は身体測定があったみたい。身長は150cm以上あるのに、ここ数年体重は35kgだったのが昨日の結果では38kgと3kg増えぜ!
ただ何回も言っているけど、ご飯を噛まずに飲み込むのは辞めてほしいな(汗

長女は今日学校から帰ってきたら歯医者の予約を入れているけど、6時間授業でひょっとしたら歯医者の予約をキャンセルしないとダメかも。とりあえず時間割をもう一度見直してどうするか考えます。

今朝も安定のスタートが切れました。

みなさん、今日も1日ご安全に。

 

Python初心者の新しい世界への扉が開いたかもよ(挫折予告編)

色々あって長男坊に貸していたMacbook Proが手元に戻ってきました。

さて、このMacbook Proですが普段はiMacを使っているので当然ながら使う機会がありません。かといってOS11(Big Sur)は2025年までしか対応しないので誰かに差し上げるのも難しそう。

 

ってことで家で何かしら遊びに使えないかなってことで、最近流行りの機械学習でもやってみようかなと思い、Macbook Proの環境を弄っていました。

普段使いのiMacで遊ぶと元に戻せなかった時に悲劇なので、Macbook Proだったら何かあったら最悪クリーンインストールをもう一回やれば良いだけだからね気兼ねなく弄れるってのも嬉しいよね。

ってことで何からやれば良いんだろう?

まずやったのがMacbook Protelnetftpが使えるようにしないとねってことで、Google先生に色々教えてもらいながらやったらtelnetAppleが使うのを推奨してないので遠隔操作にはsshを使うのが今っぽいね。あとftpも同じくAppleが使うのを推奨してないのでAppleメニューからシステム設定を開いてファイル共有をさせて終了。

あら、めちゃめちゃ苦労すると思ったけど意外と簡単にできたわ。

 

あとは機械学習を勉強するにはPythonが良いらしいので最新バージョンであるPython3がインストールされているのを確認し、あとは機械学習でよく使われるライブラリーなんかもpip3を使ってインストールしました。この辺りはネットで調べると詳しく説明してくれていWebページがあるので、そっちを参考にしてください。

ここまで大体の準備は終了。

あとはどうやってPythonを使うか。

これまでperlは使ったことがあるけどPythonは今回初めて使うので使い方がわかりません。

そういう時頼りになるのがGoogle先生ですよね。Google先生に尋ねると、苦労して得た知識を公開してくれている人のWebページを教えてくれます。そういった知識を惜しげもなくWebページに公開してくれている皆さん、ありがとうございます。

ってことで、本当に対したことないんだけどiMacからMacbookProにsshで繋いで、そこからviエディターを開き、Pythonのサンプルコードを入力し実行しました。やっぱりHello Worldは良いね。なんか新しい世界が開いた気がする。ん?気がするだけだよ。

とりあえずPythonが動くことは分かった。

さて、これからが本番だよね。

どこまで長続きするか。

まぁ、挫折も経験よ。

ということで、Hello World

新しいドアが開いたかもよ。

 

家族の朝の出来事

今朝は5時半に起きれず父に起こされる長男坊。

最近は自力で起きてきているけど慣れない長距離通学で疲れが溜まってきているのかな?

今朝はジョイ本内のジャパンミートで買っておいた1つ180gの大型ハンバーグが2個入っている「お肉屋さんのハンバーグ」とゆで卵2個、ウィンナー2本を台所に出しておいて「自分で好きなだけお弁当に詰めて行きなよ」と長男坊に伝えておきました。

お弁当箱の大きさから、おにぎり2個、ハンバーグ半分、ゆで卵2個、ウィンナー2本くらい詰めて持っていくのかなって思ってましたが、事実は小説よりも奇なり、アンビリーバボー!

ハンバーグを2個(360g)とゆで卵2個、ウィンナー2本をお弁当箱に詰め、おにぎり2個をアルミホイールに包んで持って行きました。一応お弁当箱にハンバーグ2個入らないと思っていたので、「余ったハンバーグはそのままにしておいて大丈夫だよ(パパがお昼に食べるからねの意味含む)」と伝えていたのに、2個入れて持って行きました。

いいっちゃ、いいんだけどね。

食べるね。

とはいえ、今日お弁当箱を忘れなかったのはさすが。

次男坊、長女ともに入学式や春休み明けのスロースタートから明けて今日から普通授業になります。

3人とも楽しそうに学校に行くのが嬉しいですね。

みなさん、今日も一日ご安全に。

我が家の新しい朝のルーチン

今日もお弁当がいる次男坊。
唐揚げ、ポテトサラダは昨日の残り物。
そこに冷食野菜に卵焼きを追加して完成。

私はいつも通り朝5時に起床。
長男坊のお弁当のスペースを埋めるために茹で卵を作り、ウィンナーをボイルしてお皿に出しておきます。

高校の時は叩き起こさないと起きてこなかった長男坊が自力で5時半に起きて朝ごはんを食べ、その後は自分でおにぎりを握り、おかず(唐揚げ、ポテトサラダ、ウィンナー、茹で卵)をお弁当箱に詰めるのが、新しい我が家の朝のルーチン。

おにぎりを握って、おかずを詰めるのを意外に楽しんでるようです。それにしても自分で起きてくるなんて環境が変わると人って変わるもんですね。親が考えている以上に子供も考えているんだなって感じですね。

今朝は雨が降っていたので長男坊を最寄りの駅まで車で送ってきました。最寄り駅まで歩けば20分くらいだけど車だと2分くらい。駅から戻ってきたら「お弁当忘れてるよ」と言って相方が玄関まで出てきました。慌てて弁当を握って駅まで折り返し、相方はLINEで長男坊に弁当を忘れていることを連絡。駅に着くとホームに立っていた長男坊が改札方面に向かうのが見えたので、車を駅前に停めて改札まで行きお弁当を手渡してきました。

ふぅ、無事ミッション終了。
自分でお弁当を詰めるなんてって関心してたのに、どこか父親似。
そこは似なくてもいんだけどね。

あと昨日から新学期を迎えて次男坊は安定のいつも通りです。
長女は転校生が1人来たと言ってましたね。担任の先生は男の先生に変わったみたいで、これまでも小学校にいた先生のようですね。久しぶりに友達と会えて楽しそうに帰ってきました。

今日も新しい1日が始まりますね。

みなさん、今日も一日ご安全に。

 

家族の新たな一歩

今日は午後から障害っ子次男坊がデイケアーサービスにお預かりなのでお弁当を作りました。

長い春休みが明けて、今日から次男坊は特別支援学校の高等部3年、長女は小学校4年生になります。

 娘が通う小学校は1クラスしかないから1年から6年までクラス替えがありません。

新学期になったからといって新しいクラスに馴染めるか心配しなくていいけど、クラス替えがないってことは”いじめ”が起きると、それがずっと継続するので心配だけど、長女は学校に行くのが待ち遠しかったみたいで昨日は率先して小三の時に利用していた教科書を整理して、小四の教科書を入れる場所を準備したので新学期に対する不安はないみたい。

ただ1年生から3年生まで担任していた先生が違う学校へ行ったので、今年から新しい先生が担任になるので親としては少し不安かな。

 

ちなみに小学校は午後から新一年生の入学式です。新一年生のみなさん、入学おめでとうございます。

 

 次男坊は特別支援学校の高等部3年になるので、例年と異なり学校卒業後の進路を決める大事な一年になります。去年から就労継続支援B型で本人に合いそうなところを何ヶ所が見学に行ったりしてましたが、既に定員が埋まってたりと思うようなところに行けない人もいます。

子供の進路って本当に悩ましいですよね。

長男坊は土曜日が大学だったので今日は代休みたい。